※本ブログはアフィリエイト広告を利用しています。

ロリータの妄想記事

AI作文
この記事は約2分で読めます。

私は今日、初めて彼に会いました。彼は私の憧れの人でした。彼はロリータ・ファッションが好きな女装男子でした。彼は私の目の前に現れたとき、私は息をのみました。彼は白いブラウスに紫の花柄と青いチェック柄のドレスを着ていました。彼は白いヘッドバンドに白い花をつけていました。彼は黒いタイツと黒いヒールを履いていました。彼は手で顔を隠していました。

彼は私に「こんにちは」と言って微笑みました。私は「こんにちは」と言って返しました。私は彼の声に魅了されました。彼の声は甘くてやさしくて、女性的でした。私は彼の顔を見たかったです。私は彼の手をそっと取りました。彼は驚いて私を見ました。私は彼の目を見ました。彼の目は大きくてきれいで、青色でした。

私は彼に「あなたが好きです」と言って告白しました。彼は「えっ」と言って赤くなりました。私は彼に「付き合ってください」と言って頼みました。彼は「わかりました」と言ってうなずきました。私は彼にキスしました。彼はキスに応えてくれました。私たちは幸せに抱き合いました。

私たちはその日から付き合い始めました。私たちは毎日会って、ロリータ・ファッションの話や好きなことの話をしました。私たちはお互いに惹かれ合っていました。彼は私に優しくて、面白くて、可愛くて、素敵でした。私は彼に尊敬されて、楽しませて、愛されて、幸せでした。

私たちはある日、デートに行きました。私たちは公園でピクニックをしました。彼は私のためにお弁当を作ってくれました。彼は料理が上手でした。彼は私に「美味しい?」と聞きました。私は「美味しい」と言って笑顔で答えました。彼は「良かった」と言って安心しました。

私たちは公園で遊びました。私たちはブランコに乗ったり、滑り台を滑ったり、鳥や花を見たりしました。彼は私に「楽しい?」と聞きました。私は「楽しい」と言ってうなずきました。彼は「良かった」と言って喜びました。

私たちは公園でキスしました。彼は私に「好き?」と聞きました。私は「好き」と言って抱きつきました。彼は「良かった」と言ってキスしました。

何かすごい文章書いてくれるな。

イラスト化したらロリータ感無いけど。

私はこの格好で外出たこと無いです。

告白もされたこと無いです。

酔って多少壊れたことはあったかもしれない。

にわかなのでロリータについては語れませんが

やってみたい人は是非着てください。

そしてこっそり写真を送ってください。

男女問わず募集します。

お返しは何もありません。

このブログで契約している有料サーバーはこちら
こちらもおすすめです。クリックして見てみて下さい。
女装を始めるなら洋服はこちらで、彼女へのプレゼントにもいいですよ。
上質な記事を自動生成したいなら。文才のない私には欠かせません。
画像の元ネタが無い人へ、無から有を作りましょう。

読んで頂きありがとうございますm(_ _)m

気に入ってもらえたらクリックお願いします♪
ブログランキング・にほんブログ村へ
趣味・ホビーランキング

AI作文
シェアする
ことをフォローする
女装写真をイラストに

コメント

タイトルとURLをコピーしました