※本ブログはアフィリエイト広告を利用しています。

雨の夜の出会い

AI作文
この記事は約2分で読めます。



私は雨の夜に彼に出会った。私は仕事帰りに傘を忘れてしまい、濡れながら歩いていた。彼は私の前に現れて、黒い傘を差し出した。

「どうぞ、使ってください」

彼はそう言って笑った。彼は青いドレスと帽子を着ていて、とてもおしゃれだった。私は驚いて彼を見た。

「えっ、本当に? でも、あなたは……」

私は言おうとしたが、彼は首を振った。

「大丈夫ですよ。僕はもうすぐ家に着きますから」

彼はそう言って、私の手に傘を渡した。私は戸惑ったが、彼の優しさに感動した。

「ありがとう、本当に助かります」

私は感謝の言葉を述べた。彼は再び笑った。

「どういたしまして。それじゃあ、お気をつけて」

彼はそう言って、私と別れた。私は彼の後ろ姿を見送った。彼は雨の中を歩いていったが、不思議と濡れていなかった。

私は傘を差して家に帰った。家に着くと、傘にメモが貼ってあるのに気づいた。

「雨の日が好きなんです。雨の日に生まれたからかもしれません。でも、雨の日に出会える人も好きです。あなたもそうですか? また会えるといいですね。僕の名前はレインと言います」

メモにはそう書かれていた。私はメモを読んで驚いた。レインという名前が気になった。雨の日に生まれたから? それとも……?

私はメモを持って外に出た。雨は止んでいた。空には満月が輝いていた。

私はレインを探したが、彼の姿はどこにもなかった。

なんか傘が追加された。

外歩く格好じゃないですね。

これ結婚式のお色直し用カラードレスです。

なかなか暑いので、これからの季節向けな衣装だと思います。

夏に着たら倒れますね。


このブログで契約している有料サーバーはこちら
こちらもおすすめです。クリックして見てみて下さい。
女装を始めるなら洋服はこちらで、彼女へのプレゼントにもいいですよ。
上質な記事を自動生成したいなら。文才のない私には欠かせません。
画像の元ネタが無い人へ、無から有を作りましょう。

読んで頂きありがとうございますm(_ _)m

気に入ってもらえたらクリックお願いします♪
ブログランキング・にほんブログ村へ
趣味・ホビーランキング

AI作文
シェアする
ことをフォローする
女装写真をイラストに

コメント

タイトルとURLをコピーしました