※本ブログはアフィリエイト広告を利用しています。

静寂の中の瞑想

AI作文
この記事は約2分で読めます。

彼女は床に座って、目を閉じた。周りには誰もいない。ただ椅子や木製の仕切りが並んでいる。彼女はこの場所を好きだった。ここは彼女が働く会社の一角にある休憩室だった。昼間は人で賑わっていたが、夜は静かで落ち着いた雰囲気に包まれていた。彼女は仕事が終わった後、ここに来て、自分の心と向き合う時間を持っていた。

彼女は深呼吸をした。自分の呼吸に集中した。自分の体に意識を向けた。自分の感情に気づいた。彼女は最近、仕事に疲れていた。プレッシャーに押しつぶされそうになっていた。自分のやりたいことや夢を忘れていた。自分の本当の自分を見失っていた。

彼女は自分に問いかけた。「私は何をしたいのだろう?私は何を求めているのだろう?私は何に幸せを感じるのだろう?」彼女は自分の心の声に耳を傾けた。自分の心の中にある答えを探した。彼女は自分の心に正直になった。

彼女は目を開けた。周りには誰もいない。ただ椅子や木製の仕切りが並んでいる。彼女はこの場所を好きだった。ここは彼女が働く会社の一角にある休憩室だった。昼間は人で賑わっていたが、夜は静かで落ち着いた雰囲気に包まれていた。彼女は仕事が終わった後、ここに来て、自分の心と向き合う時間を持っていた。

彼女は立ち上がった。自分の心に決めたことを実行するために。彼女は自分の夢を追いかけるために。彼女は自分の幸せを掴むために。

幸せを掴むには、自分と向き合うのも大事です。

たまには静かなところでじっとする時間を作ってみては?

私も1人の時間が欲しいです。。。

このブログで契約している有料サーバーはこちら
こちらもおすすめです。クリックして見てみて下さい。
女装を始めるなら洋服はこちらで、彼女へのプレゼントにもいいですよ。
上質な記事を自動生成したいなら。文才のない私には欠かせません。
画像の元ネタが無い人へ、無から有を作りましょう。

読んで頂きありがとうございますm(_ _)m

気に入ってもらえたらクリックお願いします♪
ブログランキング・にほんブログ村へ
趣味・ホビーランキング

AI作文
シェアする
ことをフォローする
女装写真をイラストに

コメント

タイトルとURLをコピーしました