※本ブログはアフィリエイト広告を利用しています。

秘密の花園

AI作文
この記事は約4分で読めます。

私はいつも夢を見る。

桜の花びらが舞う幻想的な世界で、自分の顔も名前も知らない少女と出会う夢を。

彼女は私に微笑みかけて、手を差し出す。

私はその手を握って、彼女についていく。

彼女は私を秘密の花園へと連れて行ってくれる。

そこは色とりどりの花が咲き乱れる、美しい場所だった。

私は花園の中を歩き回り、彼女と話をする。

彼女は私に色々なことを教えてくれる。

花の名前や香り、季節や時間の流れ、そしてこの世界のこと。

彼女はこの世界の創造者だと言う。

彼女は夢を見ることが好きで、自分の夢の中に自分だけの世界を作ったと言う。

彼女は私にもその世界を見せてくれた。

私は彼女の夢の世界に魅了された。

私は彼女に惹かれた。

私は夢の中で彼女と幸せな時間を過ごす。

でも、いつも目が覚めると、彼女のことを忘れてしまう。

私は彼女の顔も名前も覚えていない。

私は夢の中でしか彼女に会えない。

私は彼女に会いたいと思う。

私は彼女に恋をする。

私は夢を見るために眠る。

私は彼女に会うために夢を見る。

私は彼女と一緒にいるために夢を見続ける。

私は夢の中でしか生きられない。

私は夢の中でしか愛せない。

私は夢の中で彼女と再会する。

彼女は私に笑顔で迎えてくれる。

彼女は私に言う。「今日は特別な日だよ。私の誕生日だから。」

私は彼女に驚く。「本当かい?おめでとう。プレゼントは何が欲しい?」

彼女は私に答える。「私はあなたが欲しい。あなたと一緒にいたい。あなたとキスしたい。」

私は彼女に照れる。「そんなこと言わないでよ。」

彼女は私に近づく。「言わなくてもいい。感じさせてあげる。」

彼女は私に唇を寄せる。私は彼女に抱きつく。

私は彼女にキスする。私は彼女に愛を伝える。

私は夢の中で彼女と愛し合う。

でも、いつも目が覚めると、彼女のことを忘れてしまう。

私は彼女の味も匂いも覚えていない。

私は夢の中でしか彼女に触れられない。

私は彼女に抱きしめたいと思う。

私は彼女に溺れる。

私は夢を見るために眠る。

私は彼女に触れるために夢を見る。

私は彼女と愛し合うために夢を見続ける。

私は夢の中でしか感じられない。

私は夢の中でしか満たされない。

私は夢の中で彼女と別れる。

彼女は私に涙を流して言う。「ごめんね。私はもうあなたに会えない。私はこの世界を壊さなきゃいけない。」

私は彼女に驚く。「なんでだよ。なんでそんなことするの。なんで私たちを引き離すの。」

彼女は私に答える。「私はこの世界を作ったのは、あなたに会うためだった。私はあなたが好きだった。

私はあなたと一緒にいたかった。でも、私は気づいたの。私たちは本当の恋じゃないって。

私たちは夢の中でしか存在しないって。私たちは現実の世界には属さないって。私たちは幸せになれないって。」

私は彼女に怒る。「そんなことないよ。私たちは本当の恋だよ。私たちは夢の中でしか存在しなくてもいいよ。

私たちは現実の世界には属さなくてもいいよ。私たちは幸せになれるよ。」

彼女は私に首を振る。「違うよ。私たちは本当の恋じゃない。私たちは夢の中でしか存在しない。

私たちは現実の世界には属さない。私たちは幸せになれない。だから、私はこの世界を壊すの。

私はあなたを忘れるの。私は自分を殺すの。」

私は彼女に叫ぶ。「やめてよ。やめてくれよ。そんなことしないでよ。私を忘れないでよ。私を殺さないでよ。」

彼女は私に笑顔で言う。「ありがとう。ありがとうね。あなたと出会えてよかった。あなたと一緒にいられてよかった。

あなたとキスできてよかった。あなたと愛せてよかった。でも、さよなら。さよならね。」

彼女は私にキスする。

彼女は私に別れを告げる。

彼女は私に手を振る。

彼女は私に背を向ける。

彼女は私から離れる。

彼女は私を置いていく。

彼女は私の夢から消える。

私は夢の中で彼女を失う。

でも、いつも目が覚めると、彼女のことを覚えている。

私は彼女の顔も名前も覚えている。

私は夢の中でしか彼女に会えない。

私は彼女に会いたいと思う。

私は彼女に憧れる。

私は夢を見るために眠る。

私は彼女に会うために夢を見る。

私は彼女と一緒にいるために夢を見続ける。

私は夢の中でしか生きられない。

私は夢の中でしか愛せない。

私は夢の中で彼女を探す。

でも、いつも彼女に会えない。

私は彼女の姿も声も見つけられない。

私は夢の中でしか彼女に触れられない。

私は彼女に抱きしめたいと思う。

私は彼女に泣く。

私は夢を見るために眠る。私は彼女に触れるために夢を見る。

タイトルがちょっと妖しい感じ。

R18指定はしませんが。

なんか無駄に早く目覚めてしまった。。。

このブログで契約している有料サーバーはこちら
こちらもおすすめです。クリックして見てみて下さい。
女装を始めるなら洋服はこちらで、彼女へのプレゼントにもいいですよ。
上質な記事を自動生成したいなら。文才のない私には欠かせません。
画像の元ネタが無い人へ、無から有を作りましょう。

読んで頂きありがとうございますm(_ _)m

気に入ってもらえたらクリックお願いします♪
ブログランキング・にほんブログ村へ

趣味・ホビーランキング

AI作文

↓Xとかインスタとか、良ければ転載してください。無許可でOKです♪

シェアする
古都礼奈をフォローする

コメント

タイトルとURLをコピーしました