※本ブログはアフィリエイト広告を利用しています。

桜の花びら

AI作文
この記事は約1分で読めます。

彼女は着物を着て、桜の木の下に立っていた。彼女の顔はぼやけていたが、彼女の目は澄んでいた。彼女は自分の人生を振り返っていた。幼い頃から、彼女は美しくて賢くて才能があると言われてきた。彼女は学校で優秀な成績を収め、多くの賞を受賞した。彼女は社会に貢献する仕事に就き、多くの人々から尊敬された。彼女は結婚し、子供を育て、幸せな家庭を築いた。彼女はすべてを手に入れたと思っていた。

しかし、彼女は本当に幸せだったのだろうか?彼女は自分の夢を追いかけたことがあっただろうか?彼女は自分の心に正直だったことがあっただろうか?彼女は自分の人生を自分で選んだのだろうか?それとも、他人の期待に応えるために生きてきたのだろうか?彼女は自分に問いかけた。答えは出なかった。

彼女は着物の袖を広げて、桜の花びらが舞う空を見上げた。桜の花は美しく咲いているが、やがて散ってしまう。それは人生と同じだと思った。彼女は笑った。彼女はもう後悔することはなかった。彼女は自分の人生を誇りに思った。彼女は自分の人生を愛した。

彼女は着物の袖を下ろして、歩き始めた。彼女の背後には、桜の花びらが散りばめられた道が残された。

着物じゃなくて浴衣だったんですが。。。

まあ、時期も外れてるししょうがないな。

今日は短めの文でみやすさ重視。

このブログで契約している有料サーバーはこちら
こちらもおすすめです。クリックして見てみて下さい。
女装を始めるなら洋服はこちらで、彼女へのプレゼントにもいいですよ。
上質な記事を自動生成したいなら。文才のない私には欠かせません。
画像の元ネタが無い人へ、無から有を作りましょう。

読んで頂きありがとうございますm(_ _)m

気に入ってもらえたらクリックお願いします♪
ブログランキング・にほんブログ村へ
趣味・ホビーランキング

AI作文
シェアする
ことをフォローする
女装写真をイラストに

コメント

タイトルとURLをコピーしました