※本ブログはアフィリエイト広告を利用しています。

月光の収穫

AI作文
この記事は約2分で読めます。

リナは階段に座って、籠に入れた果物を眺めた。今日は月がとても明るく、彼女の緑のローブが輝いていた。リナはこの場所が好きだった。ここは彼女の秘密の庭だった。昼間は人々が訪れることはなく、夜は月の光が照らすだけだった。

リナは果物を育てるのが得意だった。彼女の手に触れたものはみな甘くて美味しくなった。リナは自分の力を誰にも教えなかった。彼女は自分の力を恐れていた。リナは自分の力がどこから来たのか、何のためにあるのか、わからなかった。

リナは果物を食べることもできなかった。彼女は自分の力に影響されることを恐れていた。リナは自分の力が自分を変えるかもしれないと思っていた。リナは自分の力をコントロールできると信じていなかった。

リナは果物を人にあげることもできなかった。彼女は自分の力に気づかれることを恐れていた。リナは自分の力が人を欲深くするかもしれないと思っていた。リナは自分の力を人に使われたくなかった。

リナは果物を捨てることもできなかった。彼女は自分の力に無駄にすることを恐れていた。リナは自分の力が自然に害を与えるかもしれないと思っていた。リナは自分の力を責められたくなかった。

リナは果物を隠すことしかできなかった。彼女は自分の力に逃げることを恐れていなかった。リナは自分の力が忘れられることを望んでいた。リナは自分の力を持っていないふりをしていた。

リナは階段に座って、籠に入れた果物を眺めた。今日は月がとても明るく、彼女の緑のローブが輝いていた。リナはこの場所が好きだった。ここは彼女の秘密の庭だった。そして、リナはひとりぼっちだった。

ボケボケ写真でも、イラストにすればばっちりです。

えちぃ感じになっちゃったけど。。。

元の服はパーカーっぽい上着とロングスカートがつながったワンピースだったりします。

このブログで契約している有料サーバーはこちら
こちらもおすすめです。クリックして見てみて下さい。
女装を始めるなら洋服はこちらで、彼女へのプレゼントにもいいですよ。
上質な記事を自動生成したいなら。文才のない私には欠かせません。
画像の元ネタが無い人へ、無から有を作りましょう。

読んで頂きありがとうございますm(_ _)m

気に入ってもらえたらクリックお願いします♪
ブログランキング・にほんブログ村へ
趣味・ホビーランキング

AI作文
シェアする
ことをフォローする
女装写真をイラストに

コメント

タイトルとURLをコピーしました