※本ブログはアフィリエイト広告を利用しています。

夜更かしの創造力: 眠れぬ夜のアートセッション

AI作文
この記事は約2分で読めます。

夜は私の創造力が最高潮に達する時間だ。昼間は仕事や家事に追われて、なかなか絵を描く余裕がない。でも夜になると、部屋の中にアトリエが現れる。机の上には絵の具や筆、キャンバスやスケッチブックが並ぶ。壁には今までに描いた作品や参考にした本が積み上がる。そして、頭の上には私の相棒である白い猫が乗っている。

猫は私の絵の批評家でもある。私が絵を描いているときは、じっと見つめている。時々、鳴いたり、手で触ったりして、感想を伝えてくれる。私は猫の反応によって、絵の出来を判断する。猫が喜んでいるときは、私も満足する。猫が不満そうなときは、私も修正する。猫と私は、言葉は違っても、心は通じ合っている。

今夜は、赤い絵の具で抽象画に挑戦してみた。赤は情熱やエネルギーの色だ。私は自分の感情を赤い線や点や面で表現した。猫は私の絵に興味を示した。私の手元に近づいて、絵の具を嗅いだり、筆をなめたりした。私は猫に笑って、「これは食べ物じゃないよ」と言った。猫は私に鼻をこすりつけて、ご機嫌だった。

私は猫と一緒に絵を描く夜が大好きだ。夜は私の創造力を解放してくれる。夜は私のアートセッションの時間だ。

実際にこのイラストと文章作ってるのは

朝一なんですけどね。

アトリエ代わりは真っ暗なリビングです。

キャンバス代わりにスマホを使ってます。

頭上に乗ってるのはブウサギです。

知らない人はテイルズオブシリーズやってみてください。

このブログで契約している有料サーバーはこちら
こちらもおすすめです。クリックして見てみて下さい。
女装を始めるなら洋服はこちらで、彼女へのプレゼントにもいいですよ。
上質な記事を自動生成したいなら。文才のない私には欠かせません。
画像の元ネタが無い人へ、無から有を作りましょう。

読んで頂きありがとうございますm(_ _)m

気に入ってもらえたらクリックお願いします♪
ブログランキング・にほんブログ村へ
趣味・ホビーランキング

AI作文
シェアする
ことをフォローする
女装写真をイラストに

コメント

タイトルとURLをコピーしました