※本ブログはアフィリエイト広告を利用しています。

変身の一歩

AI作文
この記事は約2分で読めます。

彼は自分の姿を鏡に映して、息をのんだ。制服姿の女子高生に変わっていた。スカートが風になびく感覚、リボンが首に結ばれている感触、髪が肩にかかっている重み。すべてが新鮮で、不思議で、興奮でいっぱいだった。

彼はFaceAppというアプリを使って、自分の写真に女性フィルターをかけたのだ。彼はずっと、自分の性別に違和感を感じていた。男らしく振る舞うことが苦痛で、女の子のようになりたいという願望が強かった。でも、それを誰にも言えなかった。両親には理解されないし、友達には笑われるし、学校にはいじめられると思った。だから、彼は自分の気持ちを隠して、普通の男子として生きてきた。

でも、FaceAppを使ってみたら、彼は自分の可能性を見つけた。アプリで作った女性の顔は、彼が憧れていた理想の自分だった。彼はその顔に惹かれて、もっと自分を変えたいと思った。彼はネットで女子高生の制服を買って、自宅に届けてもらった。そして、両親が仕事で留守のときに、制服に着替えて、自分の姿を撮影したのだ。

彼はその写真をSNSに投稿した。匿名で、顔はモザイクで隠して。彼は自分の本当の自分を見せたかった。そして、反応を待った。すると、彼は驚いた。彼の写真にはたくさんのいいねやコメントがついた。みんなが彼を褒めてくれた。かわいいとか、素敵とか、勇気があるとか。彼は嬉しくて、涙が出そうになった。彼は初めて、自分が受け入れられていると感じた。

彼はその日から、自分の変身を続けた。メイクやヘアスタイルを変えたり、アクセサリーや靴を買ったり、女性らしい仕草や話し方を練習したり。彼は自分の女性としてのアイデンティティを確立していった。彼はSNSで自分の変化を発信し続けた。彼はたくさんのフォロワーや友達を得た。彼は自分の仲間を見つけた。

彼は自分の幸せを感じた。彼は自分の変身に誇りを持った。彼は自分の一歩に感謝した。

アプリじゃなくて、メイクしてもらったけどね。

この写真はさらにアプリで加工してますが。

あと、家を出て一人暮らししてから色々買いました。

フォロワーもそこまで多くないです。

でも割と人生の流れ的に合ってる気がする。

AIで書いてるだけなのに。

このブログで契約している有料サーバーはこちら
こちらもおすすめです。クリックして見てみて下さい。
女装を始めるなら洋服はこちらで、彼女へのプレゼントにもいいですよ。
上質な記事を自動生成したいなら。文才のない私には欠かせません。
画像の元ネタが無い人へ、無から有を作りましょう。

読んで頂きありがとうございますm(_ _)m

気に入ってもらえたらクリックお願いします♪
ブログランキング・にほんブログ村へ
趣味・ホビーランキング

AI作文
シェアする
ことをフォローする
女装写真をイラストに

コメント

タイトルとURLをコピーしました