※本ブログはアフィリエイト広告を利用しています。

ピンクのリボンと緑の世界

AI作文
この記事は約4分で読めます。

**さくら**は顔を隠していた。自分の顔が嫌いだったからだ。自分の顔が普通ではないと思っていたからだ。自分の顔が人を怖がらせると思っていたからだ。だから、さくらはいつも灰色の四角い布で顔を覆っていた。誰にも顔を見せなかった。誰とも話さなかった。孤独だった。

学校に行っても、友達はいなかった。先生はさくらに注意を払わなかった。クラスメートはさくらをからかった。いじめられた。泣いた。逃げた。緑の世界に逃げた。緑の世界が好きだった。緑の世界で自由になれた。緑の世界で笑顔になれた。

緑の世界とは、さくらが見つけた公園のことだった。公園は広くて、木々や花や草がたくさんあった。公園は静かで、鳥や虫や動物の声が聞こえた。公園は明るくて、太陽や空や雲が見えた。公園は美しかった。さくらは公園で遊んだ。さくらは公園で歌った。さくらは公園で夢見た。

さくらは公園で一人だけでなかった。公園で出会った。公園で**ゆうき**に出会った。ゆうきは優しかった。ゆうきは面白かった。ゆうきは素敵だった。ゆうきはさくらに話しかけた。ゆうきはさくらに笑顔を見せた。ゆうきはさくらにピンクのリボンをくれた。さくらはピンクのリボンが好きだった。さくらはピンクのリボンを首に結んだ。

さくらはゆうきに惹かれた。一緒にいたかった。仲良くなりたかった。でも、怖かった。ゆうきに顔を見せることができなかった。自分の秘密を教えることができなかった。ゆうきに嫌われるのが怖かった。ゆうきに失望されるのが怖かった。ゆうきに別れを告げるのが怖かった。

ある日、ゆうきはさくらに言った。「君の顔が見たい」と。ゆうきはさくらに言った。「君の本当の自分を知りたい」と。ゆうきはさくらに言った。「君を好きになりたい」と。ゆうきはさくらに言った。「君の灰色の布を外してくれ」と。ゆうきはさくらに言った。「君の笑顔を見せてくれ」と。

さくらは迷った。さくらは悩んだ。さくらは決めた。さくらは勇気を出した。さくらは灰色の布を外した。さくらは顔を見せた。さくらは笑顔を見せた。さくらはゆうきに言った。「私の顔を見てください」と。さくらはゆうきに言った。「私の本当の自分を受け入れてください」と。さくらはゆうきに言った。「私を好きになってください」と。

ゆうきは驚いた。ゆうきは感動した。ゆうきは笑った。ゆうきはさくらを抱きしめた。ゆうきはさくらに言った。「君の顔は美しい」と。ゆうきはさくらに言った。「君の本当の自分は素晴らしい」と。ゆうきはさくらに言った。「君を好きになった」と。ゆうきはさくらに言った。「君のピンクのリボンが似合っている」と。

さくらは幸せだった。さくらは感謝した。さくらは泣いた。さくらはゆうきをキスした。さくらはゆうきに言った。「あなたの言葉が嬉しい」と。さくらはゆうきに言った。「あなたの本当の気持ちが分かってよかった」と。さくらはゆうきに言った。「あなたを好きになりました」と。さくらはゆうきに言った。「あなたの笑顔が大好きです」と。

さくらは顔を隠さなくなった。自分の顔を好きになった。自分の顔が普通でなくてもいいと思った。自分の顔が人を怖がらせないと思った。だから、さくらはもう灰色の布を使わなかった。誰にも顔を見せた。誰とも話した。孤独ではなくなった。

学校に行っても、友達ができた。先生はさくらに褒めてくれた。クラスメートはさくらを尊敬した。いじめられなくなった。笑った。戻った。緑の世界に戻った。緑の世界が好きだった。緑の世界で自由になった。緑の世界で笑顔になった。

緑の世界とは、さくらが見つけた公園のことだった。公園は広くて、木々や花や草がたくさんあった。公園は静かで、鳥や虫や動物の声が聞こえた。公園は明るくて、太陽や空や雲が見えた。公園は美しかった。さくらは公園で遊んだ。さくらは公園で歌った。さくらは公園で夢見た。

さくらは公園で一人ではなかった。公園で出会った。公園でゆうきに出会った。ゆうきは優しかった。ゆうきは面白かった。ゆうきは素敵だった。ゆうきはさくらに話しかけた。ゆうきはさくらに笑顔を見せた。ゆうきはさくらにピンクのリボンをくれた。さくらはピンクのリボンが好きだった。さくらはピンクのリボンを首に結んだ。

画風を変えての使いまわし開始。

同じ写真使っても、結構イラストは変わります。

これでもネタが尽きてきたら、いよいよ完成なAIイラストに移行ですね。

このブログで契約している有料サーバーはこちら
こちらもおすすめです。クリックして見てみて下さい。
女装を始めるなら洋服はこちらで、彼女へのプレゼントにもいいですよ。
上質な記事を自動生成したいなら。文才のない私には欠かせません。
画像の元ネタが無い人へ、無から有を作りましょう。

読んで頂きありがとうございますm(_ _)m

気に入ってもらえたらクリックお願いします♪
ブログランキング・にほんブログ村へ
趣味・ホビーランキング

AI作文
シェアする
ことをフォローする
女装写真をイラストに

コメント

タイトルとURLをコピーしました