※本ブログはアフィリエイト広告を利用しています。

ぬくもりの時

AI作文
この記事は約2分で読めます。

私は猫のぬいぐるみを抱きしめて、部屋の中を見回した。本や箱や雑誌や写真が散らばっている。この部屋は私の宝物だ。私の思い出だ。私の人生だ。

でも、この部屋はもうすぐなくなる。明日、引っ越しのトラックが来る。私はこの部屋を出て、新しい場所に行く。新しい生活に始める。新しい人に会う。

私は不安だ。この部屋を離れるのは寂しい。この部屋には私の幸せな時間が詰まっている。この部屋には私の悲しい時間もある。この部屋には私の全てがある。

でも、この部屋を持っていけない。この部屋は私のものではない。この部屋は借り物だ。この部屋は期限がある。この部屋はさよならがある。

私は猫のぬいぐるみをもっと強く抱きしめた。このぬいぐるみは私の大切な友達だ。このぬいぐるみは私に優しくしてくれる。このぬいぐるみは私にぬくもりをくれる。

でも、このぬいぐるみは本物の猫ではない。このぬいぐるみは動かない。このぬいぐるみは話さない。このぬいぐるみは感じない。

私は涙がこぼれるのを感じた。私は泣きたくない。私は強くなりたい。私は前に進みたい。

でも、私は怖い。私は一人ぼっちだ。私は誰もいない。

私はカメラを手に取った。私は自分の顔を隠した。私は猫のぬいぐるみと一緒に写真を撮った。

これが私の最後の記念だ。これが私の最後の笑顔だ。これが私の最後のぬくもりだ。

若いうちになら色んなところに行くのもありだと思う。

というか歳を取っても色んなところに行きたいです。

問題は色々人生に枷がついちゃうのがね。。。

切り捨てられるほど強い人間でもないので。。。

このブログで契約している有料サーバーはこちら
こちらもおすすめです。クリックして見てみて下さい。
女装を始めるなら洋服はこちらで、彼女へのプレゼントにもいいですよ。
上質な記事を自動生成したいなら。文才のない私には欠かせません。
画像の元ネタが無い人へ、無から有を作りましょう。

読んで頂きありがとうございますm(_ _)m

気に入ってもらえたらクリックお願いします♪
ブログランキング・にほんブログ村へ
趣味・ホビーランキング

AI作文
シェアする
ことをフォローする
女装写真をイラストに

コメント

タイトルとURLをコピーしました