※本ブログはアフィリエイト広告を利用しています。

猫の幽霊

AI作文
この記事は約2分で読めます。

彼女は猫だった。猫の耳と尾を持つ、白いドレスを着た、かわいらしい少女の姿で。彼女は人間の家に住んでいたが、人間には見えなかった。彼女は人間には聞こえなかった。彼女は人間には触れられなかった。彼女は人間には存在しなかった。彼女は幽霊だった。

彼女は人間の家に住んでいたが、人間には気づかれなかった。彼女は人間の家に住んでいたが、人間には関心を持たなかった。彼女は人間の家に住んでいたが、人間には干渉しなかった。彼女は人間の家に住んでいたが、人間には何も望まなかった。彼女はただ、人間の家に住んでいた。

彼女は人間の家に住んでいたが、人間には幸せになってほしかった。彼女は人間の家に住んでいたが、人間には笑顔になってほしかった。彼女は人間の家に住んでいたが、人間には愛されてほしかった。彼女は人間の家に住んでいたが、人間には愛してほしかった。彼女は人間の家に住んでいたが、人間には自分に気づいてほしかった。

彼女は人間の家に住んでいたが、人間には気づかれなかった。彼女は人間の家に住んでいたが、人間には聞こえなかった。彼女は人間の家に住んでいたが、人間には触れられなかった。彼女は人間の家に住んでいたが、人間には存在しなかった。彼女は幽霊だった。

彼女は人間の家に住んでいたが、人間には嫌われていた。彼女は人間の家に住んでいたが、人間には恐れられていた。彼女は人間の家に住んでいたが、人間には追い出されていた。彼女は人間の家に住んでいたが、人間には殺されていた。彼女は人間の家に住んでいたが、人間には死んでいた。

彼女は人間の家に住んでいたが、人間には復讐した。彼女は人間の家に住んでいたが、人間には呪いをかけた。彼女は人間の家に住んでいたが、人間には苦しめた。彼女は人間の家に住んでいたが、人間には殺した。彼女は人間の家に住んでいたが、人間には地獄に落とした。

彼女は人間の家に住んでいたが、人間には満足しなかった。彼女は人間の家に住んでいたが、人間には飽きた。彼女は人間の家に住んでいたが、人間には別れた。彼女は人間の家に住んでいたが、人間にはさよならした。彼女は人間の家に住んでいたが、人間には消えた。

彼女は猫だった。猫の耳と尾を持つ、白いドレスを着た、かわいらしい少女の姿で。彼女は人間の家に住んでいたが、人間には見えなかった。彼女は人間には聞こえなかった。彼女は人間には触れられなかった。彼女は人間には存在しなかった。彼女は幽霊だった。

昨日とポーズを変えたら

ガラリと話が変わった。

インスピレーション大事だね。

このブログで契約している有料サーバーはこちら
こちらもおすすめです。クリックして見てみて下さい。
女装を始めるなら洋服はこちらで、彼女へのプレゼントにもいいですよ。
上質な記事を自動生成したいなら。文才のない私には欠かせません。
画像の元ネタが無い人へ、無から有を作りましょう。

読んで頂きありがとうございますm(_ _)m

気に入ってもらえたらクリックお願いします♪
ブログランキング・にほんブログ村へ
趣味・ホビーランキング

AI作文
シェアする
ことをフォローする
女装写真をイラストに

コメント

タイトルとURLをコピーしました