※本ブログはアフィリエイト広告を利用しています。

「呪われた物語」という本に殺される女性

AI作文
この記事は約1分で読めます。

彼女はいつものように公園のベンチに座って、本を読んでいた。彼女は本が大好きで、毎日のようにこの場所で読書にふけっていた。この公園は静かで落ち着いた雰囲気で、彼女にとっては癒しの場所だった。

ある日、彼女は新しい本を手に入れた。表紙には「呪われた物語」というタイトルと、不気味な絵が描かれていた。彼女はホラーが苦手だったが、何か惹かれるものがあって、この本を買ってしまったのだった。

彼女は公園のベンチに座り、本を開いた。すると、本の中から一枚の写真が落ちてきた。写真には、彼女と同じように公園のベンチに座っている女性が写っていた。女性の顔はぼやけていて、はっきりとは見えなかったが、髪型や服装は彼女とそっくりだった。

彼女は驚いて、写真を拾い上げた。写真の裏には、赤い文字で「あなたは次の犠牲者です」と書かれていた。彼女は恐怖に震えた。これは何の冗談だろうか?誰がこんな写真を本の中に入れたのだろうか?彼女は周りを見回したが、人影はなかった。

彼女は本を閉じて、立ち上がった。この本は捨ててしまおうと思った。しかし、そのとき、彼女の背後から、冷たい手が彼女の首に巻きついた。彼女は悲鳴を上げたが、誰も助けに来なかった。彼女は力なく地面に倒れた。

彼女の首には、赤い文字で「あなたは次の犠牲者です」と書かれていた。

このブログで契約している有料サーバーはこちら
こちらもおすすめです。クリックして見てみて下さい。
女装を始めるなら洋服はこちらで、彼女へのプレゼントにもいいですよ。
上質な記事を自動生成したいなら。文才のない私には欠かせません。
画像の元ネタが無い人へ、無から有を作りましょう。

読んで頂きありがとうございますm(_ _)m

気に入ってもらえたらクリックお願いします♪
ブログランキング・にほんブログ村へ
趣味・ホビーランキング

AI作文
シェアする
ことをフォローする
女装写真をイラストに

コメント

タイトルとURLをコピーしました